読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えること、見ること

奈良町から、西へ、東へ! 

新しいスニーカーに履きかえた気分です。

f:id:chihalog:20160928151119j:plain

4年前、二月堂に上り奈良の景色を眺めたとき、ふと、ここに散歩に来られたらどんなに良いことだろうと思ったのが始まりでした。東京で生まれ育った私はいま奈良町で暮らしています。2年がたちました。奈良といえば大仏さまのイメージしかなかったのに、いまではいろいろな顔つきの奈良を知ることになりました。

 

f:id:chihalog:20160930163911j:plain

(奈良町に越してきてすぐの頃、時々家の外からゴーゴーという音が聞こえてきました。何かと思っていたら、旅行者がトランクを引っ張っている音でした。)

奈良公園を散歩することもあれば、上天気の日には自転車で遠出もしました。時には電車やバスを乗り継いで遠方にも出かけました。

はっとすることが多くありました。歩けば歩くだけ今まで知らなかったことに出会いました。それはこの国が造られてきた古代の残像を見ることであり、この国の奥底から響いてくる鼓動を聞くことでもあったように思います。

すこし歩みを緩めて、振り返ってみることにしました。

 

f:id:chihalog:20160928151214j:plain

 冬の早朝の飛火野。

f:id:chihalog:20160928151311j:plain

二月堂からの眺めです。

f:id:chihalog:20160928151433j:plain

 若草山

f:id:chihalog:20160928151518j:plain

 この春生まれた子鹿です。

f:id:chihalog:20160928151552j:plain

 宇陀松山の町並み。

f:id:chihalog:20160928151644j:plain

 奈良県庁屋上からは奈良盆地が遠くまで見渡せます。

f:id:chihalog:20160928151736j:plain

 東大寺修二会(お水取り)の昼間の一コマです。

f:id:chihalog:20160928151833j:plain

 新薬師寺の修二会(お水取り)のお松明です。

f:id:chihalog:20160928151929j:plain

 奈良公園の荒池。正面に御蓋山が見えています。

f:id:chihalog:20160928152018j:plain

 山辺の道からの飛鳥。

f:id:chihalog:20160928152105j:plain

崇神天皇陵のお濠です。

f:id:chihalog:20160928152159j:plain

平城宮跡北側の水上池。

©2016 Chiharu,All Right Reserved